ダイエットのコツは成功しやすいタイミングと方法を知ることから!

 

脂肪燃焼率が高い時間帯に運動するとダイエットには効果的です!

ダイエットのために有酸素運動を取り入れるのは、非常に効果的です。

有酸素運動は脂肪を効率良く燃焼できるということで、ダイエットに用いられることが多いのはよく知られています。

しかし、有酸素運動の効果が時間帯によって変わるというのを知っている人はそれほど多くないのではないでしょか。

では、いつ有酸素運動をするとダイエット効果が高いのでしょうか?

最もダイエット効果が高いタイミングは、朝食前だといわれています。

体が低血糖の状態の時は脂肪の燃焼効率が高いため、とてもダイエット効果が高いという訳です。

朝食前というのは空腹時なので、低血糖の状態になります。

そのため、朝食前に運動をすることによって、朝食や昼食を食べても脂肪になりにくくもなるのです。

また、運動後6時間は脂肪燃焼率が高い状態が続きますので、いつもと同じような生活をしていても脂肪が蓄積されづらい状態になっています。

もちろん、夜の空腹時に有酸素運動をしてもダイエット効果はあります。

それでも、朝食前に比べると効果が落ちてしまうので、できるだけ起床後にジョギングやウォーキングを行うようにすると良いでしょう。

有酸素運動

運動の頻度はどのくらいが理想的なのか

では、どのくらいの頻度ですればダイエットができるのでしょうか?

一番の理想は、毎日コツコツと続けることです。

毎日有酸素運動をするのがダイエットにおいて最も効果的なので、なるべくであれば欠かさず毎日続けるようにしましょう。

最初はとても面倒に感じるかもしれませんが、毎日行うことによってだんだん習慣になり、いつの間にかライフスタイルの一部になるはずです。

筋力トレーニングなどんお無酸素運動よりも体力を使うことがないので、毎日行っても負担は少ないと言えます。

ただ、いきなり毎日続けようと思うと気が滅入ってしまうと思うので、まずは1週間に3回~4回を目指すくらいの気持ちで取り組みましょう。

このくらいのペースでも脂肪を燃焼することができ、ダイエット効果は十分に期待できます。

有酸素運動は1日だけ長時間したからといって、簡単にダイエット効果を得られるものではありません。

それよりも、時間は短くても頻度を増やした方がダイエットには効果的でしょう。

月、水、金といったように、運動する曜日を決めると、より継続しやすくなります。

なかなか一人では続けることが難しい人は

スポーツジムなどでは、プログラムが豊富で仲間もできるため、運動を続けられる確率が高くなります。

特に最近人気なのが、ホットヨガです。

全国に店舗のあるホットヨガスタジオLAVAがおすすめです。

http://xn--lava-3l4c7e9a4kxeo593cmoua.xyz/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。